FC2ブログ

白川郷集落((´д`))本格的な冬の訪れ~これから

ここでは、「白川郷集落((´д`))本格的な冬の訪れ~これから」 に関する記事を紹介しています。
こんにちは。

白川郷合掌集落、本格的な冬の訪れはこれから

11月19日 ひとまず初雪は解け

11月19日 モミジの隙間から

11月19日 荻町城跡地展望台より

11月19日 寒いけど暖かい日差しが時折

11月19日 合掌小屋

11月19日 柵が新しくなりました。

11月19日 天守閣展望台より

11月19日 白川郷 かん町 附近


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

NHK ニュースWeb

白川郷 合掌造り集落で雪囲い

世界遺産に登録されている岐阜県白川村の合掌造りの集落で、本格的な冬の訪れを前に、建物を雪から守る雪囲いの作業が始まりました。

雪囲いが行われたのは、白川村荻町の「民家園」に移築・保存されている、建てられてからおよそ150年の合掌造りの建物です。
施設の職員は、建物の周囲に丸太などで骨組みを作ったあと、「おおだれ」と呼ばれる、かやを編んだすだれのようなものを取り付けていきました。
「おおだれ」は、冬の間、雪や冷たい風を防ぐとともに、家の中の熱を逃がさない効果があり、多いときは2メートル以上の雪が積もる白川村では重要な役割を果たしているということです。
民家園の成畑弘則事務局長は、「この辺りは雪が深いので、手抜きはできません。昔ながらのおおだれは、雰囲気が建物に合うので観光客に喜ばれます」と話していました。
白川村では今月末には、ほとんどの家庭で雪囲いの作業が終わり、長い冬の生活に入ります。

白川郷 合掌造り集落で雪囲い


にほんブログ村
人気ブログランキングへ
旅行・観光ガイド たびすまいる
旅行専門たびすま人気ブログランキング
blogram投票ボタン
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する